読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M blog

自分の意見(生活、運動、読書、投資、美容など)

英語の勉強方法

情報

英語を勉強している友達と話していて、英語を勉強する(英会話が出来るようになりたい)為の効率の良い方法をメモとしてまとめます。

 

バイリンガルは別として、大人になってから英語を勉強する人で英語力が無い方むけの効率の良い方法です。

語学留学をする場合も、しない場合も同じ方法で良いと思います。語学留学をする場合、下記の1-4は日本でやっておくべきです。留学中にやっていたのでは、留学費用と時間の無駄になります。

 

【前提として】
人それぞれ持っている現状の英語力が違いますが、よく言われるように日本人は受験英語を勉強しているので文法力、読解力、単語力はあるが、英会話が出来ないと言う話。

私は殆どの日本人は、文法力、読解力、単語力は全然無く、うぬぼれだと思っています。

英会話学校ではネイティブの先生と会話を楽しみながら実践的に英会話を勉強すると言うのが殆どですが、元々基礎的な文法や単語力無い人にとって、これば一番無駄な方法でいつまで経っても上達しない方法だと思います。

文法が分からなかったり、単語が知らなかったり、読んで分からない事を聞いて分かる訳がありません。 でも英会話学校でいきなり生徒に文法と単語からやりましょう!などと言ったら生徒が来なくなるし、英会話学校の存在意義が無く儲からなるので、そんなことは言わないと思います。

留学も同じで基礎力の無い人が留学しても効率よく実につけることは出来ないと思います。

また英語を外国語として勉強した事がない、アメリカ人やイギリス人に英語を教えてもらったり、勉強方法を聞いても駄目だと思います。 受験勉強のようなコツコツした方法は効率が悪く、日本人が英会話が出来ないのは受験英語の責任だと言われていますが、そうではなく、受験英語すらも出来てないので、英会話が出来ないのだと思います。

 

【勉強方法】
下記の1から順番にやっていく事だと思います。重要な順に並べています。

1.文法
文法の全てのパターンを覚えて、英作文をする時に数学の問題を解くようにパターンに当てはめて文書を読んだり、作ったり出来るようにならなければと思います。
文法の本で一番良いのは”チャート式シリーズ”だと思います。

2.単語
とにかく単語を覚える事。特に日常会話で使うもの、自分の専門分野で使う言葉。
DUO3.0の書籍とCD音声は非常に効果的に学習出来る。
またTOEFLゼミナールの本も良いと思います。


3.リーディング
興味のある分野の文書を読む事。海外の小説を読むと文化や時代背景が理解できなかったりするので、私の場合は日本の小説の英語版を読みました。松本清張氏や村上龍氏など。

4.英作文
自分の思ったことを文法を考えながら英語で言えるように置き換えてみる。どんどん早くできるように練習する。

5.リスニング
短い文章を分かるまで繰り返し聞く事だと思います。映画を見ても長すぎて集中出来ないので聞き流すだけであまり効果はないと思います。特に映画を聞き取れるようになるのは並大抵の英語力では不可能だと思います。

6.発音
発音は大人になった日本人には無理なので諦めるしかないと思います。ここに時間を掛けるのであれば文法をしっかりした方が良いと思います。日本人にとって難しいのは”R”の音だと言われていますが、本当は”L”の方が難しいと思います。また”F"や”TH"の音など。

本当にあった私の失敗談ですが、ずっと昔にアメリカの学生寮の受付で(受けつけのカウンターの前に無料の地図が置いてある)町の地図が欲しくて”Please give me a map"と言ったら、受付の黒人のおばちゃんがめんどくさそうな顔をして、奥のほうへ歩いていきました。私はちょっとそこにある地図一枚くらい取ってくれよと思っていると、奥から掃除用のモップ(mop)を持ってきて、これだろうと渡されました。確かにmapとmopの発音は日本人に難しい。

7.実践英会話
最低上記の1から4までをしっかりしてから実践で英会話をやれば効果的に伸びていくと思います。

特に会話をする際に、例えば”あなたはサンフランシスコに行ったことがありますか?”と聞かれて、”はい”とか”いいえ”だけを答えるのではなく、”私は出張でサンフランシスコへ2回言った事があります”みたいに文章で受け答えするように気を使う事が大事だと思います。単に”YES””NO"で答えていると自分から発する練習の効果が薄れると思います。 実践は外国人相手に英語を話すことに怖がらない、恥ずかしがらないと言う感覚を身に付ける練習だと思います。また通じたときの嬉しさを知ってやる気になる。 他に実際にネイティブが使っている英語は本の勉強では聞いた事がない単語や文法的に説明が出来ないような言い回しも出てきて面白い発見があります。例えば"pretty good"とか。

8.TOEICを受験してみる
TOEICは英語力を測る非常によく出来た試験だと思います。 TOEICで高得点が取れたからといって英会話が上手かどうかは言い切れないかも知れませんが、TOEICで低得点の人が英会話が上手いはずがないと思います。

9.継続する
これは私も怠けている点ですが、英語力は野球やサッカーなどのスポーツと同じで若いときにやっていた人は年を取ってからも、全く経験の無い人と比べれば上手ですが、長くやっていないとどんどん出来なくなっていくと思います。


私の友達も英会話学校でネイティブの先生と会話を練習していたけどなかなか上達せず、瞬間英作文と言う本で日本語から英語への翻訳を素早くするという練習をしてから、英会話学校も意義のあるものになってきたと言っていました。

炭水化物(糖質)の取り過ぎ

情報

世の中炭水化物と糖質が溢れかえっています。

バランスの良い食事と思ってても、現代人には糖質が取り過ぎのようですね。食事と健康に関するパラダイムシフトが起こっています。

 

運動も昔は、運動中に水を飲んだらダメと考えられてましたが、今は違います。バランスの良い食事も将来考え方が変わっていると思います。

 

最近、コーラや砂糖入りコーヒーを飲んだり、ケーキを食べたりしないようにしています。

また、米やパンも1日1食に控えています。

 

小麦を食べると頭痛やアルツハイマーを引き起こす要因のようですね。

f:id:myopinion69:20170201125042j:image

f:id:myopinion69:20170201125039j:image

f:id:myopinion69:20170201125050j:image

f:id:myopinion69:20170201125101j:image

 

 

2016年9-12月のアリババ

情報

中国のネットは、3強の寡占状態ですね。

アリババは単なるECではなく、ネットのコングロマリットですね。

特にクラウド事業それと金融のアリペイ運営するアントファイナンシャルは今後もっと伸びると思います。

 

以下は亜州招財ACTIVE 2017年01月25日(水)夕 第6119号より引用

《企業情報》中国:アリババ10~12月期は5割増収、Eコマース・クラウド好調
 Eコマース中国最大手の阿里巴巴集団アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NYSE)が24日発表した第3四半期(16年10~12月)の業績は、売上高が前年同期比54%増の532億4800万人民元、純利益が43%増の178億5500万人民元と大幅な伸びを示した。売上高は市場予想の501億人民元を上回る水準。非GAAP米国会計基準でない別基準)ベースでも、前年同期比で36%増益を達成している。
 Eコマース、クラウドの両部門が高成長を示す。うち主力のEコマース部門は、売上高が45%増の465億7600万人民元に拡大。11月11日の「シングルデー(独身の日)」セールが活況だった。傘下インターネット通販サイトのこの日の総取引額(GMV)は前年同期比で32%増の1207億人民元に膨らみ、過去最大を記録している。また、スマートフォンをはじめとするモバイル端末経由の取引が一段と拡大。モバイル経由の売り上げは、前年を73%上回る324億5100万人民元に達した。
 他部門も軒並み成長。うち、クラウドサービス部門の売上高は115%増の17億6400万人民元に膨らんだ。「阿里雲(アリユン)」の有料ユーザーが11万4000件に倍増する中、高成長を続けている。このほか、デジタルメディア部門(動画配信など)が273%増の40億6300万人民元イノベーションインセンティブ・その他(地図サービスなど)が61%増の8億4500万人民元を売り上げた。デジタルメディア部門では、動画配信サイト大手「優酷土豆」の完全買収により収入が急拡大した。
 決算の上振れを受け、アリババは17年3月通期の業績予想を上方修正。当初は48%増収を見込んでいたが、54%増収に引き上げている。同社の増収率は15年4~6月期に28%まで縮小した後、再び加速に転じ、16年は50%台での推移が続いている状況だ。市場では一時、中国経済の減速によるアリババへのマイナス影響を警戒する向きもあったが、足元ではそうした懸念が緩和されている。

日常生活でアプリをよく使う

日常

上海で生活をするようになって約11年ですが、消費で変わったことがあります。
まずは自転車のレンタルを使うことが多くなり、タクシーに殆ど乗らなくなりました。
またタクシーを拾う場合でも、アプリで呼びます。

 

それと一番大きいのが、現金を使わなく、WechatやAlipayなど電子マネーでの支払いです。


どんな小さな商店や個人経営の飲食店でも、この2つがあれば殆ど決済出来ます。

 

コンビニのレジでモタモタと現金を取り出してるのを見ると、ちょっとイラっとします。


ATMへ殆ど行かなくなりました。

シンプルな生活

意見

中国で生活をしていると思うのですが、中国では家、車、家具、洋服、時計など物を欲しがる人々が多いです。

 

しかし、金融資産などキャッシュフローを生むものは別として、出来るだけ物は持ちたくない、少なくシンプルな生活の方が気が楽です。

例えばスマホがあれば腕時計は必要ないと考えています。必要な機能的なものがあれば、それ以上のものは要りません。

 

鞄も機能的なものがあれば、何個も必要ありません。

 

身体を鍛えるのが好きなので、ジムへ通っています。当然自宅にジムのマシン一式があれば、いつでも誰にも邪魔されなくトレーニングが出来ますが、自分でマシンを保有するとメンテナンスなどもしなければならないし、不要になったときの処分なども考えると、もし僕が大富豪になっても自分でマシンは保有せず、ジムへ通うと思います。

 

ITによって物のシェアが出来るのは非常に効率が良いと思います。最近上海で増えている携帯アプリを利用した自転車のレンタルは非常に良いです。好きな場所で借りて、好きな場所で放置できます。

 

筋トレ再開

日常

ギックリ腰で2週間ほど筋トレを休んでましたが、久々に練習再開。
腰に負担のないメニュー。
各10回を3セットしました。

1)懸垂
2)ラットプルダウン前:39キロ
3)ラットプルダウン後:39キロ
4)マシンベンチプレス:50キロ
5)ダンベル腕カール:片手12キロ
6) バタフライマシン(肩):39キロ
7)バタフライマシン:68キロ
8)ダンベルサイドレイズ(肩):7キロx左右同時
9)プリーチャーカール:片手7キロ
10)シーティッドロー20キロ
11)ロープ引き:26.1キロ

 

f:id:myopinion69:20170114130509j:image

伊藤洋一のラウンドアップ ワールドナウ

日常

毎週金曜日にラジオNIKKEIのWebラジオで、伊藤洋一ラウンドアップワールドナウを聴くのが習慣になっています。

 

一週間の世界の経済と政治のニュースを30分ほどに纏めて紹介と解説してくれており、多過ぎずちょうど良いと思います。