読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M blog

自分の意見(生活、運動、読書、投資、美容など)

炭水化物(糖質)の取り過ぎ

世の中炭水化物と糖質が溢れかえっています。

バランスの良い食事と思ってても、現代人には糖質が取り過ぎのようですね。食事と健康に関するパラダイムシフトが起こっています。

 

運動も昔は、運動中に水を飲んだらダメと考えられてましたが、今は違います。バランスの良い食事も将来考え方が変わっていると思います。

 

最近、コーラや砂糖入りコーヒーを飲んだり、ケーキを食べたりしないようにしています。

また、米やパンも1日1食に控えています。

 

小麦を食べると頭痛やアルツハイマーを引き起こす要因のようですね。

f:id:myopinion69:20170201125042j:image

f:id:myopinion69:20170201125039j:image

f:id:myopinion69:20170201125050j:image

f:id:myopinion69:20170201125101j:image

 

 

2016年9-12月のアリババ

中国のネットは、3強の寡占状態ですね。

アリババは単なるECではなく、ネットのコングロマリットですね。

特にクラウド事業それと金融のアリペイ運営するアントファイナンシャルは今後もっと伸びると思います。

 

以下は亜州招財ACTIVE 2017年01月25日(水)夕 第6119号より引用

《企業情報》中国:アリババ10~12月期は5割増収、Eコマース・クラウド好調
 Eコマース中国最大手の阿里巴巴集団アリババ・グループ・ホールディング:BABA/NYSE)が24日発表した第3四半期(16年10~12月)の業績は、売上高が前年同期比54%増の532億4800万人民元、純利益が43%増の178億5500万人民元と大幅な伸びを示した。売上高は市場予想の501億人民元を上回る水準。非GAAP米国会計基準でない別基準)ベースでも、前年同期比で36%増益を達成している。
 Eコマース、クラウドの両部門が高成長を示す。うち主力のEコマース部門は、売上高が45%増の465億7600万人民元に拡大。11月11日の「シングルデー(独身の日)」セールが活況だった。傘下インターネット通販サイトのこの日の総取引額(GMV)は前年同期比で32%増の1207億人民元に膨らみ、過去最大を記録している。また、スマートフォンをはじめとするモバイル端末経由の取引が一段と拡大。モバイル経由の売り上げは、前年を73%上回る324億5100万人民元に達した。
 他部門も軒並み成長。うち、クラウドサービス部門の売上高は115%増の17億6400万人民元に膨らんだ。「阿里雲(アリユン)」の有料ユーザーが11万4000件に倍増する中、高成長を続けている。このほか、デジタルメディア部門(動画配信など)が273%増の40億6300万人民元イノベーションインセンティブ・その他(地図サービスなど)が61%増の8億4500万人民元を売り上げた。デジタルメディア部門では、動画配信サイト大手「優酷土豆」の完全買収により収入が急拡大した。
 決算の上振れを受け、アリババは17年3月通期の業績予想を上方修正。当初は48%増収を見込んでいたが、54%増収に引き上げている。同社の増収率は15年4~6月期に28%まで縮小した後、再び加速に転じ、16年は50%台での推移が続いている状況だ。市場では一時、中国経済の減速によるアリババへのマイナス影響を警戒する向きもあったが、足元ではそうした懸念が緩和されている。

日常生活でアプリをよく使う

上海で生活をするようになって約11年ですが、消費で変わったことがあります。
まずは自転車のレンタルを使うことが多くなり、タクシーに殆ど乗らなくなりました。
またタクシーを拾う場合でも、アプリで呼びます。

 

それと一番大きいのが、現金を使わなく、WechatやAlipayなど電子マネーでの支払いです。


どんな小さな商店や個人経営の飲食店でも、この2つがあれば殆ど決済出来ます。

 

コンビニのレジでモタモタと現金を取り出してるのを見ると、ちょっとイラっとします。


ATMへ殆ど行かなくなりました。

シンプルな生活

中国で生活をしていると思うのですが、中国では家、車、家具、洋服、時計など物を欲しがる人々が多いです。

 

しかし、金融資産などキャッシュフローを生むものは別として、出来るだけ物は持ちたくない、少なくシンプルな生活の方が気が楽です。

例えばスマホがあれば腕時計は必要ないと考えています。必要な機能的なものがあれば、それ以上のものは要りません。

 

鞄も機能的なものがあれば、何個も必要ありません。

 

身体を鍛えるのが好きなので、ジムへ通っています。当然自宅にジムのマシン一式があれば、いつでも誰にも邪魔されなくトレーニングが出来ますが、自分でマシンを保有するとメンテナンスなどもしなければならないし、不要になったときの処分なども考えると、もし僕が大富豪になっても自分でマシンは保有せず、ジムへ通うと思います。

 

ITによって物のシェアが出来るのは非常に効率が良いと思います。最近上海で増えている携帯アプリを利用した自転車のレンタルは非常に良いです。好きな場所で借りて、好きな場所で放置できます。

 

筋トレ再開

ギックリ腰で2週間ほど筋トレを休んでましたが、久々に練習再開。
腰に負担のないメニュー。
各10回を3セットしました。

1)懸垂
2)ラットプルダウン前:39キロ
3)ラットプルダウン後:39キロ
4)マシンベンチプレス:50キロ
5)ダンベル腕カール:片手12キロ
6) バタフライマシン(肩):39キロ
7)バタフライマシン:68キロ
8)ダンベルサイドレイズ(肩):7キロx左右同時
9)プリーチャーカール:片手7キロ
10)シーティッドロー20キロ
11)ロープ引き:26.1キロ

 

f:id:myopinion69:20170114130509j:image

伊藤洋一のラウンドアップ ワールドナウ

毎週金曜日にラジオNIKKEIのWebラジオで、伊藤洋一ラウンドアップワールドナウを聴くのが習慣になっています。

 

一週間の世界の経済と政治のニュースを30分ほどに纏めて紹介と解説してくれており、多過ぎずちょうど良いと思います。

 

 

ギックリ腰

2年ほど前に強烈な痛みが発生したギックリ腰になりました。初めてのギックリ腰でした。それまでは、腰が痛いとか自分がなると思ってもいませんでした。


昨年年末に車を長時間運転し、車のシートが柔らかかったのか、腰の調子に異変を感じていました。

先週ジムで40キロのバーベルを担いで、その後キックボクシングの練習後、腰がかなり痛くなり、腰を伸ばせない状況でした。
病院でレントゲンを撮った結果は、ヘルニアではなく、やはりギックリ腰。しばらく運動が出来ません。

昨日は痛みは無くなりました。自分では筋トレを再開したくてたまりません。ただいつのタイミングで始めて、どれ位の重さで筋トレをするか悩むところです。

 

2016年の2月から本格的に筋トレをし、週に3回はジムに行っています。一週間休むと体がなまりそうで、かなり不安になります。早く筋トレしたーい。