読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M blog

自分の意見(生活、運動、読書、投資、美容など)

新しい株のポジション検討

株式相場は世界的に軟調ですが、アリババとテンセントは底堅いです。 Sell in Mayでもっと下がれば、ポジションを増やすつもりです。 アマゾン、ビザカード、フェイスブック、グーグル、スターバックスなど注意してみています。 個別で買うのが難しければ、S…

日本の状況

中国のSNSチャット、EC、スマホ決済、タクシー配車、自転車シェア、食事デリバリー、ビデオゲームなどのIT技術を提供する企業は、日本のIT企業が全部が一つになってかかっていっても勝てないくらい既に巨大になっています。 LINEの2016年12月期の通期決算は…

株を一部売却

一部の株を売りました。 下げに備えて、キャッシュを作るためです。 現在のポジション1.アメリカ上場銘柄1)バークシャーハサウェー(BRK-B) 株の神様バフェット率いる投資会社 2)アリババ(BABA) 中国のITコングロマリット 3)ブラックロックishares 高…

推薦図書

これまで読んだ本で有益だったり、面白かった本をメモしておきます。他にも良い本があったと思うのですが、忘れてしまったりしてるので、思い出した際には、追加してこの記事を更新していきたいと思います。 ファイナンス系や自己啓発系は友達に教えて貰って…

株式投資 現在のポジション

株式投資のスタンスは時間をかけて少しずつ、ゆっくり増やしていくことです。 2003年から始めた株は既に14年経過、振り返ると世界で色んなことが起こりました。株式投資は、世界に興味を持って調べる事と、精神力が大切。 現在のポジション1.アメリカ上場…

本 「7つの習慣」

ビジネス書ではピータードラッカーのマネジメントを基にした”もしドラ”や勝間和代氏の本がヒットしていますが、私は少し斜めに構えて自己啓発の本を読んでみようと思いました。 なぜかと言うと、売れている自己啓発本はなぜ売れてるのか、どんな方法で読者を…

心がけたいと思うこと

これまで読んだ幾つかの本の中から、自分が心がけたいと思う事をまとめました。 人が生きていく中で大事なことは、健康、人間関係、時間、お金だと思います。 毎日のほんの些細な事に気を付けていると上記4項目の状況は良くなりますが、人間はなかなか日々の…

本 「宝くじで1億円当たった人の末路」

この本は様々な状況や考えの人達がどのような人生の末路になる可能性が高いかを専門家に取材して解説した内容です。 1)宝くじで1億円当たった人この本、読み物としてはまあ 面白いですけど、宝くじの場合、お金の専門家に取材をし、当選した人はこれまでこ…

ファイナンシャルリテラシー

金融の情報の世界は、理論的な物もあれば、超常現象や霊感みたいなカルトなものまで様々ですね。宝くじの当て方必勝法など笑わせてくれます。 きちんとしたファイナンシャルリテラシーを身につけておかないとなりません。 ファイナンシャルリテラシーの基礎…

動画 「スティーブジョブスの卒業式でのスピーチ」

スティーブジョブスの卒業式でのスピーチ https://youtu.be/RWsFs6yTiGQ 感動します。

本 「プロフェッショナルの習慣力」

著者は学生時代は陸上選手、その後オリックスバッファローズで7年間、シアトルマリナーズで9年間トレーナーとして、プロ野球選手を見て来た方です。 【内容】日米を通して成果を出す選手に共通する事は、ルーティンの力。 イチロー選手は、毎日同じ時間に起…

株式投資(HDV)

配当狙い米国株に分散投資するならisharesのこのETFが良いかなと思います。 高配当の75銘柄へ分散投資が出来ます。 四半期ごとに配当が出ます。

本 「損する結婚 儲かる離婚」

「損する結婚 儲かる離婚」を読了。離婚について、どの様にお金が動くかを解説。この本の宣伝で、婚姻届にサインする事は、借金の連帯保証人になるより怖い事と書いてました。著者は元外資系投資銀行で働いていた金融のプロで、投資、経済などの本を多く執筆…

本 「マンション 大崩壊」

日本の住宅状況です。「マンション 大崩壊」を読了。これを読んで、日本では今後マンション保有は自動車保有の状況に少し似てると思いました。そう思う理由は、A)新築でも買った途端に中古物件で売却価格は下がる。また値上りや相場価格が維持できるのは一部…

今日知った情報メモ

アリ研究所(アリババが設立したシンクタンク)の2015年のレポートでは、中国のネットショッピングの消費が現状の0.6兆ドルから、今後5年で0.9兆ドル増加して1.5兆ドルになるとの事。→今後5年で2倍以上になるんですね。確かにネットでの買い物は便利です。 あ…

本 「上海ファクター」

米国人スパイ(諜報員)が上海で活動する小説。 スパイは活動中に逮捕、殺害、行方不明になっても本部は関与せず。まずは上海に行き、目立たないように生活し、中国語をマスターし、CIAの指示を待て。 彼が上海に来て、直ぐミニスカートの中国美女が自転車でぶ…

本 「ライフシフト」

英国の大学教授が書いた本 LIFE SHIFTを読了。昔は人生50年と言われ、今は80歳くらいの平均寿命、今後長寿国の日本では2007年に生まれた子供の50%は107歳まで生きるようです。 現在アラフォーの我々も人によっては100歳以上まで生きると考える必要性があり…

習慣化

ジムで筋トレを始めて約1年になります。 週に3回は行っています。 既に習慣になっているので、上海を不在にして1週間とかジムに行けないと、身体が鈍るのではと不安になります。

レッグプレス

今年前半は下半身を中心に鍛えようと思います。 レッグプレスマシン良いです。

中国語の勉強方法

全く中国語の基礎が無い人が、新HSK5級の合格法についてメモしておきます。 あくまで私が新HSK5級にギリギリ合格した経験から、私が思った学校に通う時間を少なく費用を掛けずに、効率の良い独自の勉強方法です。 けっして会話が上手になる訳ではありません…

英語の勉強方法

英語を勉強している友達と話していて、英語を勉強する(英会話が出来るようになりたい)為の効率の良い方法をメモとしてまとめます。 バイリンガルは別として、大人になってから英語を勉強する人で英語力が無い方むけの効率の良い方法です。 語学留学をする…

炭水化物(糖質)の取り過ぎ

世の中炭水化物と糖質が溢れかえっています。 バランスの良い食事と思ってても、現代人には糖質が取り過ぎのようですね。食事と健康に関するパラダイムシフトが起こっています。 運動も昔は、運動中に水を飲んだらダメと考えられてましたが、今は違います。…

2016年9-12月のアリババ

中国のネットは、3強の寡占状態ですね。 アリババは単なるECではなく、ネットのコングロマリットですね。 特にクラウド事業それと金融のアリペイ運営するアントファイナンシャルは今後もっと伸びると思います。 以下は亜州招財ACTIVE 2017年01月25日(水)夕…

日常生活でアプリをよく使う

上海で生活をするようになって約11年ですが、消費で変わったことがあります。まずは自転車のレンタルを使うことが多くなり、タクシーに殆ど乗らなくなりました。またタクシーを拾う場合でも、アプリで呼びます。 それと一番大きいのが、現金を使わなく、Wech…

シンプルな生活

中国で生活をしていると思うのですが、中国では家、車、家具、洋服、時計など物を欲しがる人々が多いです。 しかし、金融資産などキャッシュフローを生むものは別として、出来るだけ物は持ちたくない、少なくシンプルな生活の方が気が楽です。 例えばスマホ…

筋トレ再開

ギックリ腰で2週間ほど筋トレを休んでましたが、久々に練習再開。腰に負担のないメニュー。各10回を3セットしました。 1)懸垂2)ラットプルダウン前:39キロ3)ラットプルダウン後:39キロ4)マシンベンチプレス:50キロ5)ダンベル腕カール:片手12キロ6) …

伊藤洋一のラウンドアップ ワールドナウ

毎週金曜日にラジオNIKKEIのWebラジオで、伊藤洋一のラウンドアップワールドナウを聴くのが習慣になっています。 一週間の世界の経済と政治のニュースを30分ほどに纏めて紹介と解説してくれており、多過ぎずちょうど良いと思います。

ギックリ腰

2年ほど前に強烈な痛みが発生したギックリ腰になりました。初めてのギックリ腰でした。それまでは、腰が痛いとか自分がなると思ってもいませんでした。 昨年年末に車を長時間運転し、車のシートが柔らかかったのか、腰の調子に異変を感じていました。 先週ジ…

糖質制限

糖質制限をようと思ってここ最近は、大好きな甘いカフェラテやコカコーラを飲んでいません。 米や麺類は避けられないし、運動するスタミナが必要なので、ある程度は食べています。 さっき無性にコカコーラが飲みたくなり、カロリーゼロのコカコーラを飲みま…

2017年のミッション

2017年に行うべき個人のミッション。My personal mission to carry out in 2017. 1. Health and exercise健康と運動健康和运动 1) Do exercise 2 or 3 times per week to build muscle on my body 週に2,3回はジムに行く每周2,3次鍛鍊肌肉 2) Stretch every …

中国のスタバの効率化

アメリカのスタバは専用アプリで、注文と決済が出来るので、店で並ばなくても良いみたいです。 中国のスタバも効率上げる為に注文と支払のアプリを導入して欲しい。 混んでるからスタバを諦める事が結構あります。 マクドみたいな店舗に設置の注文マシンより…

本 「「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 」

この本はどんな内容の筋トレすれば良いかということは一切書かれていませんが、①筋トレはメンタルタフネスを高める②筋トレは直感力、集中力を高める③続けることが一番難しい、続けることを目指す④年齢を重ねる語とに筋肉量は減っていく。負荷を増やさないと…

本 「脳にいいこと」だけをやりなさい!」

この本は茂木健一郎さんが翻訳したものなんですね。こういう自己啓発の本は科学的な後押しがないと信用しない私なので、脳科学者が翻訳をしているという事で興味を持ちました。 人間の幸せを感じるのは脳がどう評価するのかであって、特別な豊かさなど必要な…

本 「7つの習慣」

ビジネス書ではピータードラッカーのマネジメントを基にした”もしドラ”や勝間和代氏の本がヒットしていますが、私は少し斜めに構えて自己啓発の本を読んでみようと思いました。 なぜかと言うと、売れている自己啓発本はなぜ売れてるのか、どんな方法で読者を…

本 「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」

仕事では組織のモティベーションアップ、顧客や協力会社との関係強化、個人的には家族や友人との人間関係良好化に非常に参考になる内容だと思います。 心理学的な本を最近読むようになったのは、仕事では規則を決めて皆にやらせるだけでなく、やる気そのもの…

本 「スタンフォードの自分を変える教室」

絶対お勧めの本です。 原題はThe Willpower Instinct この本の最初のページに書かれている通り、誘惑や依存症に苦しんだり、物事を先延ばしにしたり、やる気がでなかったり、人が抱える問題を科学的に分析して、原因と対策を解説したものです。 この本とは直…

本 「ストリート スマート」

ジム・ロジャーズ氏の”ストリート・スマート” この本はジムロジャーズ氏のこれまでの集大成と言える内容だと思います。彼の考え方、世界の見方、世界動向の解説を知ることが出来ます。 今回は英語で読んだので、分からない部分も結構ありましたが、翻訳本と…