M Blog (Masato)

生活、運動、読書、お金など

感想

本 破天荒フェニックス

『オンデーズ』と言う 当時倒産しかけの眼鏡の小売店を個人で3千万円で買い取り再生した話です。 買収当時、年商20億円、負債17億円で誰もが再生する可能性が無いと考えてましたが、この田中社長が、社員と共に色んなアイデアを出して、かなり苦労しながら7…

本 百戦百勝 働き一両 考え五両

久々に小説を読みました。大正時代から昭和初期にかけて生きた貧しい農家出身の男が米問屋に就職し、その後相場師、事業家として成功する話。 大正時代と昭和初期の米相場や株式市場がどんなものか知ることが出来て興味深い。 教訓の一 俠気や義理人情にとら…

本 東京ゴールドラッシュ

この本 本当に好きで、日本語訳も英語の原作も両方読みました。ぜひ映画化して欲しい。 小説 東京ゴールドラッシュ 日本に駐在していたアメリカ人が体験した実話を元にした小説です。 田舎育ちで裕福でないマルコムはアメフトの奨学金でプリンストン大学を卒…

本 ネコノミクス宣言

ツイッターで人気の猫組長の本。 国際金融について非常に分かりやすく書かれています。文章も非常に丁寧で理解しやすいです。猫組長に大学で国際金融を教えてほしいです。 見た目も紳士。これまで見たり読んだりしたヤクザの物は全然違い、国際的なビジネス…

本 生涯投資家

村上世彰氏やホリエモンはマスコミでは金の亡者で、お金を使って楽して儲けてると言うイメージが多いと思います。 しかし、ここに書かれてる事は全然違います。普通の会社員よりめちゃくちゃ多く働いてるし、色んな人と関わって、面倒くさい事も色々やってま…

本 「80’」

ファイナンスの本で私が多くの影響を受けた本を書いてる橘玲氏。彼の本は殆ど読みました。 橘玲氏がこれまでどの様な経歴で海外投資やファイナンスの本を書くようになったのか、高校、大学、就職と過去の事を書いています。 小説マネーロンダリングを読んだ時…

本 「やり抜く力」

頭がいい、学歴がある、運動神経が良いとかよりもやっぱり最後までやる力ですね。 苦手な事でも、大体のことは1年必死にやれば人並みに出来るようになると思います。 人間は本来の能力を殆ど活かしてない。前に読んだ本でも書いてましたが、やはりルーティン…

本 「プロフェッショナルの習慣力」

プロフェッショナルの習慣力を読了。 著者は学生時代は陸上選手、その後オリックスバッファローズで7年間、シアトルマリナーズで9年間トレーナーとして、プロ野球選手を見て来た方です。 【内容】日米を通して成果を出す選手に共通する事は、ルーティンの力…

本 「7つの習慣」

ビジネス書ではピータードラッカーのマネジメントを基にした”もしドラ”や勝間和代氏の本がヒットしていますが、私は少し斜めに構えて自己啓発の本を読んでみようと思いました。 なぜかと言うと、売れている自己啓発本はなぜ売れてるのか、どんな方法で読者を…

本 「宝くじで1億円当たった人の末路」

この本は様々な状況や考えの人達がどのような人生の末路になる可能性が高いかを専門家に取材して解説した内容です。 1)宝くじで1億円当たった人この本、読み物としてはまあ 面白いですけど、宝くじの場合、お金の専門家に取材をし、当選した人はこれまでこ…

動画 「スティーブジョブスの卒業式でのスピーチ」

スティーブジョブスの卒業式でのスピーチ https://youtu.be/RWsFs6yTiGQ 感動します。

本 「プロフェッショナルの習慣力」

著者は学生時代は陸上選手、その後オリックスバッファローズで7年間、シアトルマリナーズで9年間トレーナーとして、プロ野球選手を見て来た方です。 【内容】日米を通して成果を出す選手に共通する事は、ルーティンの力。 イチロー選手は、毎日同じ時間に起…

本 「損する結婚 儲かる離婚」

「損する結婚 儲かる離婚」を読了。離婚について、どの様にお金が動くかを解説。この本の宣伝で、婚姻届にサインする事は、借金の連帯保証人になるより怖い事と書いてました。著者は元外資系投資銀行で働いていた金融のプロで、投資、経済などの本を多く執筆…

本 「マンション 大崩壊」

日本の住宅状況です。「マンション 大崩壊」を読了。これを読んで、日本では今後マンション保有は自動車保有の状況に少し似てると思いました。そう思う理由は、A)新築でも買った途端に中古物件で売却価格は下がる。また値上りや相場価格が維持できるのは一部…

本 「上海ファクター」

米国人スパイ(諜報員)が上海で活動する小説。 スパイは活動中に逮捕、殺害、行方不明になっても本部は関与せず。まずは上海に行き、目立たないように生活し、中国語をマスターし、CIAの指示を待て。 彼が上海に来て、直ぐミニスカートの中国美女が自転車でぶ…

本 「ライフシフト」

英国の大学教授が書いた本 LIFE SHIFTを読了。昔は人生50年と言われ、今は80歳くらいの平均寿命、今後長寿国の日本では2007年に生まれた子供の50%は107歳まで生きるようです。 現在アラフォーの我々も人によっては100歳以上まで生きると考える必要性があり…

本 「「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 」

この本はどんな内容の筋トレすれば良いかということは一切書かれていませんが、①筋トレはメンタルタフネスを高める②筋トレは直感力、集中力を高める③続けることが一番難しい、続けることを目指す④年齢を重ねる毎とに筋肉量は減っていく。負荷を増やさないと…

本 「脳にいいこと」だけをやりなさい!」

この本は茂木健一郎さんが翻訳したものなんですね。こういう自己啓発の本は科学的な後押しがないと信用しない私なので、脳科学者が翻訳をしているという事で興味を持ちました。 人間の幸せを感じるのは脳がどう評価するのかであって、特別な豊かさなど必要な…

本 「7つの習慣」

ビジネス書ではピータードラッカーのマネジメントを基にした”もしドラ”や勝間和代氏の本がヒットしていますが、私は少し斜めに構えて自己啓発の本を読んでみようと思いました。 なぜかと言うと、売れている自己啓発本はなぜ売れてるのか、どんな方法で読者を…

本 「特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ」

仕事では組織のモティベーションアップ、顧客や協力会社との関係強化、個人的には家族や友人との人間関係良好化に非常に参考になる内容だと思います。 心理学的な本を最近読むようになったのは、仕事では規則を決めて皆にやらせるだけでなく、やる気そのもの…

本 「スタンフォードの自分を変える教室」

絶対お勧めの本です。 原題はThe Willpower Instinct この本の最初のページに書かれている通り、誘惑や依存症に苦しんだり、物事を先延ばしにしたり、やる気がでなかったり、人が抱える問題を科学的に分析して、原因と対策を解説したものです。 この本とは直…

本 「ストリート スマート」

ジム・ロジャーズ氏の”ストリート・スマート” この本はジムロジャーズ氏のこれまでの集大成と言える内容だと思います。彼の考え方、世界の見方、世界動向の解説を知ることが出来ます。 今回は英語で読んだので、分からない部分も結構ありましたが、翻訳本と…