M blog

自分の意見(生活、運動、読書、投資、美容など)

本 「ライフシフト」

英国の大学教授が書いた本 LIFE SHIFTを読了。昔は人生50年と言われ、今は80歳くらいの平均寿命、今後長寿国の日本では2007年に生まれた子供の50%は107歳まで生きるようです。

 

現在アラフォーの我々も人によっては100歳以上まで生きると考える必要性があります。

下手をしたら、寝たきりや痴呆症になった自分の子供を介護する親も出てくるかもです。日本では高齢ドライバーの事故が問題になっていますが、高齢化ではこれまでに無かった色んな社会問題が出てきます。

 

人々は長く生きると言うと、まずお金が続くのかと不安になります。これまでのように子供の時期に勉強し、働いて稼ぎ、引退生活と言うなスタイルは持続できない可能性があります。人によっては一生働き続けなければならない、若しくは働きたくても働けない事もあります。

 

お金以外にも、無形の資産(生産性資産、活力資産、変身資産)も重要だと言っています。

生産性資産は稼ぐ力。活力資産は、健康、家族や友人との関わりによって得られる生きがい。変身資産は世の中の変化に対応する力。

お金も大事ですが、普段から健康的な生活をし、運動をして衰えないようにしないとなりません。途中で病気になれば辛い人生を続けなければなりません。


また技術革新がどんどん早く大きくなるので、新しい技術革新についていけるようにしなければと思いました。

 

長い人生を安定して生きるには、学生時代だけでなく、社会人になってからも常に勉強して自分自身の能力を磨く事、常に健康や人間関係をブラッシュアップしていく必要だと思いました。