読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M blog

自分の意見(生活、運動、読書、投資、美容など)

本 「スタンフォードの自分を変える教室」

絶対お勧めの本です。

原題はThe Willpower Instinct

この本の最初のページに書かれている通り、誘惑や依存症に苦しんだり、物事を先延ばしにしたり、やる気がでなかったり、人が抱える問題を科学的に分析して、原因と対策を解説したものです。

この本とは直接関係がないですが、身近な依存症はタバコ、アルコール、パチンコ、ビデオゲームなどがあります。やってない人からすると、やななければ良いのにと簡単に思いますが、依存症になってる人は辞めれないんですね。特にアルコールを否定する人は少なく、適量ならいいと言って飲んでるうちに、毎日飲まないと落ち着けなくなり、徐々にアル中になっていくようです。アルコールそのものはそれ程体に悪くなくても、毎日飲んでると運動が出来ませんし、夜遅くに食べる習慣が健康に良くありません。

睡眠は人間にとって非常に大切なものなのですが、私の場合、ついつい夜遅くまで本を読んでしまって寝不足になることがあります。

先延ばしで言えば、部屋を掃除するのはちょっとの時間で出来るはずですが、めんどくさくて先延ばしになって汚くなってしまってから掃除をしてしまいます。

実際にスタンフォードでこの授業があり、超人気授業との事です。私ももし大学でこのような授業があれば受けてみたいです。

自分自身をコントロールする自制心は筋肉に似ていて、鍛えれば強くなるし、疲れているときは自制心が働きにくくなるようです。

自己コントロールの3つのスキル
・自己認識
・セルフケア
・自分にとって最も大事なことを忘れないこと