M Blog (Masato)

生活、運動、読書、お金など

本 百戦百勝 働き一両 考え五両

久々に小説を読みました。大正時代から昭和初期にかけて生きた貧しい農家出身の男が米問屋に就職し、その後相場師、事業家として成功する話。

大正時代と昭和初期の米相場や株式市場がどんなものか知ることが出来て興味深い。

 


教訓の一 

俠気や義理人情にとらわれず 、ソロバンに徹する 。


教訓の二 

一気に大もうけをねらわず 、ほどほどのもうけを 、着実に積み上げる 。腹八分目のもうけに満足する 。


教訓の三 

イチかバチかでなく 、豆を二つまくような戦法をとる 。

f:id:myopinion69:20180729212403p:image